治験で高収入バイト

治験のバイトは男性向けの高収入バイトの有力な手の一つです。

治験バイトで短期間・高収入。

男性向け高収入バイト

治験のバイトとは?

私たちが病気にかかったら、必ずと言っていいほどお世話になるのが"くすり"です。その薬は多くの人が口にするものですから、効果や安全性について何重にも渡るチェックを受けた後にようやく発売されます。

薬が発売されるまでには、薬となる成分の発見・基礎研究・非臨床試験が行われ、そして最終段階として治験(新薬モニターとも言います)があります。治験は厚生労働省の定める厳格なルール(GCP)に沿って行われており、治験協力者の安全性がきわめて重視されています。

実は治験の”時給”は安い!?

治験のバイトと聞くと「高収入」というイメージがあると思いますが、実は治験のバイトの時給は800円〜1000円と結構普通。
しかし、実際にもらえる金額は日給2〜3万円と非常に高額でまさに「高収入バイト」と言えます。

「時給が安いのに高収入?」と疑問に思うかも知れませんね。
しかし、治験のバイトでは、拘束されている時間に対して時給が支払われるので、寝ている間も給料が発生するのです。
結果として日給2〜3万円という超高収入バイトになる、というわけです。

治験のバイトは危険?

治験と聞くと「なんだかヤバイ薬を飲まされて危険なんじゃないか?」と思うことでしょう。
実際、私もそんなイメージを持っていましたから(笑)

けれども医学が発達した今日、そんな危ないことはなくて、実際に治験が行われるまでには何重にもわたるチェックがありますので、治験のバイトをすることで体に害があるということはまずありません。

治験の目的は、薬の効能を行き当たりばったりで調べるためではなく、薬が人体に対してどのような影響を与えるのかのデータを取ることが目的なわけです。

実際、治験のバイトって何するの?

治験のバイトは、日数としてはだいたい2〜3日から、長期のものでは数週間におよぶものもあります。
その間に求められるのは「安静にしていること」と、一定時間ごとの定期的な「健康調査」のみ。

定期的に採血や採尿はありますが、基本的には病院内でノンビリと過ごすことが出来ます。
多くの治験参加者は本を読んだりしながら過ごしています。
ただし外出・運動・アルコールは厳禁です。

治験はバイトではなく「ボランティア」

治験は高収入バイトとしても魅力的ですが、一方で「創薬ボランティア」としての性格もあります。

「ボランティア」と聞くと「無料で奉仕すること」と思いがちですが、英語"volunteer"のもともとの意味は「自発的にすること」の意味。その意味からすれば、治験は病気に苦しむ人を救うための立派なボランティアになるのです。

治験のバイト情報を探す

治験のバイトも昔はクチコミ中心でしたが、今日ではインターネットからも簡単に探すことが出来ます。

JCVN治験ボランティア
20歳以上で関東・関西・福岡在住の人向けの治験ボランティア総合サイト
「ボランティア登録」(無料)することで治験情報が届きます。
ニキビ治験ボランティア
新しいニキビ治療を無料で受けられるだけでなく、
治験ボランティアですので謝礼ももらえます。
関東・福岡在住の20歳以上のみ。
高血圧治験ボランティア登録
20歳以上で関東・関西・福岡在住の人を対象とした、糖尿病・高血圧の治験モニターの募集です。
(高血圧の治験モニターはページの中ほどに説明があります)
スポンサードリンク

高収入バイトは男に不利!?

男のための高収入アルバイトは少ないのに、女性向けの高収入バイトは多いですよね(具体的な仕事の内容は伏せますが、笑)

もしかして高収入バイトの世界では男が冷遇されているのでは・・・と思い、色々と調べてみました。やはり女性に比べると数は少ないですが男の諸君!女性に負けずに頑張ろう!

(C)男性向け高収入バイト