マグロ漁船は高収入バイトにはならない!?

マグロ漁船といえば高収入な仕事の代名詞、と思われていますがどうも最近は事情が違うようです。

男性向け高収入バイト

マグロ漁船の仕事は儲かるのか?

船の写真


マグロ漁船といえば「借金を返すために」とか「一攫千金を狙って」とか、たくさんのお金を稼げる仕事としてのイメージがありますね。
借金を返せなくなったら、男はマグロ漁船、女は水商売というイメージを持っている人は多いはず。

確かに一昔前までは一回の漁で何百万から一千万、と本当に高収入だったそうなのですが、最近はだいぶ事情が変わってきて月給30万くらいの「普通」の仕事になっているようです。

大漁ならばボーナスが入るそうですが、1年近くも海の上でキツイ肉体労働をして500〜600万円というのは・・・。確かに高収入かもしれませんが、割にあうかと言われれば微妙ですね。

ただ漁の間はお金を使いたくても使えないので、強制的にお金はたまるかもしれません(笑)

マグロ漁船が稼げる仕事だったのは昔の話

マグロ漁船の仕事をしても、そんなにもお金が稼げなくなったのは、外国からの輸入マグロが多くなってきたため。
輸入した方が安くて味もそれなりのため、人件費の高い日本のマグロ漁船は数を減らしてしまったためなんですね。

さらに今ではマグロ漁船の乗船には専門の資格が必要となっています。アルバイトとして簡単にできるような仕事ではなくなっているということですね。マグロ漁船=稼げる、というウワサは無資格でも船に乗れた昔の話が残っているのでしょう。

テレビや本であるように「借金を返すためにマグロ漁船に乗せられた」という人も現在ではほとんどいないようで、乗組員は外国人がかなり多いそうです。体力もあって「月30万でも高い」と思う外国人の方が働いているのが実情のようです。

またマグロ漁船の求人募集も減っているようで、一つの港で年に1人か2人がようやく船に乗れるかどうか、というところ。高齢で退職した漁師の代わりに入っていく、という感じなのでしょう。

それでもマグロ漁船に乗ってみたい!という方は近くの漁港に問い合わせたり、ハローワークで相談したりしてみましょう。

スポンサードリンク

高収入バイトは男に不利!?

男のための高収入アルバイトは少ないのに、女向けの高収入バイトは多いですよね(具体的な仕事の内容は伏せますが、笑)

もしかして高収入バイトの世界では男が冷遇されているのでは・・・と思い、色々と調べてみました。やはり女の人に比べると数は少ないですが男の諸君!女性に負けずに頑張ろう!

(C)男性向け高収入バイト